注目キーワード

在勤歴20年、リモートワークは孤独と老化とデブスを加速する?【デメリットと対策】

リモートワークって何だっけ?

少し前までそんな認識でいたところ、コロナ禍により、すっかり普通に聞かれるようになりました。

みじめん
テレワークのことね

テレワークという言葉は完全に浸透しましたね。なんだかダサいし、ダイヤルQ2のチャットレディみたいなイメージだったのにね。死語になりかかっていたところ、流行語大賞とか取りそうな勢いです。

ちょっと紛らわしいですが、本ブログではリモートワークで統一します。

一気に浸透したものの、生産性問題はもとより「リモートワーク、孤独」「リモートワーク、太った」「リモートワーク、女子力下がった」みたいな声も聞こえてくる。

そこで、今回は在宅勤務歴20年のフリーライターによる「リモートワークのデメリット+解決策」をお送りします。

本記事で一発解決!なんてことは言いませんが、リモート中のウツウツ気分は読めば絶対「マシになる!」と保証します。たぶん。

なお、本記事を「リモートワーク サボる」「リモートワーク サボり放題」で検索している人もいるようですが、そこのあなた!

サボってないでちゃんと働きなさい!!

※リモートワークの生産性問題はこちら

① リモートワークは340日1人ランチ、1週間オール孤食の恐怖
②リモートワーク、仕事でミスったらずっと鬱々?
③会社勤務のメリットは「どうでもよい話」ができること
④完全インドア人間が実践済み!「とっさのデブ対策5つ」
④ リモートデブを抜本的に解決したけりゃ新しい服を買え?
⑤ ブスと老けを解消する『フェイササイズ』
⑥リモートワークと独身問題
スポンサーリンク

リモートワークのデメリットその1:「孤独」

「一人暮らしの独身」を待ち受けるのはオール孤食か?

まずね。リモートワークは孤独感を覚えやすいわけです。

ランチはほぼ孤食。自分の経験でいえば、年間340日くらい一人ランチだったこともある。

今は家族がいるので少しはマシになりましたが、それでも年間250日くらいは孤食ランチです。

フリーランスを始めたばかりの頃は一人暮らしで独身でその上、恋人もいなかったり、なおかつ出不精ときて「朝食も一人」「昼食も一人」「夕食も一人」みたいなことも随分と多かった。

みじめん
まず、出不精を直せ!

いやいや、出不精の人が出不精を直すって結構な困難が伴うわけです。

そうでなくとも今回のコロナ渦。

騒動の中でリモートワークを強いられた「一人暮らし」「独身」「恋人なし」人間を待ち受けていたのはオール孤食の一週間だったのではあるまいか。

 

これはツラい。
よほど一人好きでないとツラいわけです。

リモートワークに慣れた企業ならランチZOOMみたいなネットワークもあるかもしれませんが、でも、だからどうした。

スポンサーリンク

さっき見たヘンナ人のことを誰にも話せない

食事以外でも孤独を感じる場面はあるわけです。

実は私の場合、こっちの方が問題でした。

持論を言えば、会社通いの一番のメリットは「どうでもよい話ができること」。

どうでもよい話って何なのか?

例えば、「電車の中で、すっごいヘンナ人を見かけた」とか「スコーンのがっつきバーベキュー味うまい!」とか「飼ってるインコが可愛いすぎる」みたいな話はわざわざ人に話すことでもない。

 

仕事においても、人生においても、重要事項ではまったくない。

「さっき、ヘンナ人見ちゃった!」なんて話はわざわざ電話かけたり、メールまでして伝えるようなことではない。

だけど、どうでもよい話って人生において非常に大事なわけですよ、どうでもよい話のくせして。

人間関係を円滑にし、言った当人の「心のヌキ」をもたらします。

特に年を経るごとにね、親の介護やら離婚やらカネ問題やら、人生というのは深刻になっていくわけでしてね。そうなると、重要事項でない話の方により価値を見出すようになるものです。

ともあれ、在宅勤務は良くも悪くも感情の純度が高まりやすい。仕事ミスってイヤーな気分になると、その感情にずっーとずっーと支配されやすい。そんな事態を救うのが「どうでもよい話」だったりする。

一人ランチにはすっかり慣れてしまった自分ですが、「同僚とどうでもよい話をしたい欲」は未だにあります。

「どうでもよい話」ができなくなった人たちの症例↓

リモートワークのデメリットその2:デブ問題

 

続いて、リモートワークのデメリットの2つ目。

デブ問題いきますよ。

リモートワーク始めて2、3キロ増量はザラです。

そもそもね、北海道に住むクルマ通勤の友人に言わせると「都民は朝夕の通勤電車で相応のカロリーは消費している」と。

みじめん
満員電車にも良いところはあったのね

リモートワークは家にこもるから運動不足。人目がないから間食しやすいのも当然。ジム行くかって思ったところで「集団感染リスク」。じゃあ、やめるかって家にこもるからまた間食。

それは太るでしょう。

みじめん
今回のデブはコロナによるところも大きい

まぁね。デブリスクより身の安全でしたから。とりあえずはFitbitでもつけて座りっぱなしを避けましょう。毎時50分くらいになると「この時間の目標まであと250歩!」とか出てきますよ。

関連記事

健康管理のできるスマートウォッチにかねてから憧れを抱いておりました。 倒れたらウォッチが異常を感知して緊急通報してくれるとか、いい年代の人間にはお守り過ぎるにもほどがある。 そうやって人命救っているApple Watch[…]

スポンサーリンク

インドア人間が在宅勤務でも太らなかった4つの理由

とはいえ、この程度でデブ問題を終わらせると怒られそうです。

私自身は運動嫌いの完全インドア人間ですが、そうであっても40手前まではヤセ体形を保てていた。

何故なのか?

「ちょっと太ったかな」と思った時点で以下のいずれか、または組み合わせで「とっさのデブ」対策をしていたから。

①1日1.5~2リットルの水を飲む
②たび重なる腹式呼吸
③夜9時以降にモノを食べない。
④ウエストをぐるぐる回す
⑤2、3時間歩き続ける

「①1日1.5~2リットルの水を飲む」

これは読んで字のごとく。

エビデンスに関しては賛否ありますが、個人的には「とっさのデブ」時に頼れるヤツという感じ。

当然トイレが近くなりますので会社勤務だとなかなかやりづらい。逆に、リモートワーク時にはもってこいのダイエット法です。

ただし、腎臓機能が弱っている人はやめましょうね。

②の「ひと呼吸で3分間法」

腹式呼吸って腹筋を使うでしょ。

はるか昔、スピリチュアルカウンセラーの江原なにがしが「ひと呼吸あたり3分かけろ」と言ってました。

×3回で10分弱を毎日。

さすれば痩せると。

みじめん
あの人こそがデブ

それは置いておいて。

「役に立つことを言う人間」と「結果を出す人間」は必ずしも一致しないってことです。

ともあれ、おそろしい程のゆっくり呼吸は腹回りによく効きます。あ、時間をかけるべきは息を吐きだす方ですよ。

この時、腹筋を使います。ひと呼吸3分は私にはムリでしたが、10分も続けるとじんわりと汗が出ます。

スマホ見てる今の今でも、ウォーキング中でも、レジ待ちの時でも、寝る前でも、どこでもできる簡易筋トレです。

 

みじめん
10秒呼吸バージョンもあるよ↓


「③夜9時以降にモノを食べない」

当たり前ですと言われそうですが、実は私はよくやっていた。

いや、正直言うと40代も後半という今ですらやってしまう。がっつきバーベキュー味とかね。

この習慣のある人は夜食習慣を改めるだけでかなり体形変わるんじゃないでしょうか?

と、自分にも言ってみます。

④のウエストぐるぐる。

ウエスト回しは3分呼吸同様、ポッコリ腹の改善に重宝しました。

ウエスト回しはスタンダードな腹痩せ法です。

しかし、調べると派閥があり、「腰は回さず恥骨を回す意識で!」みたいな難解すぎる骨盤系から「上半身は動かさず、8の字で尻を回せ」とか「いやいや回すのは腰!」みたいなものなどさまざまですが、なぁに、どれだって同じですよ。

やってるうちにだんだんとテキトーになってきて「上半身と一緒に腰を回してる」状態になったとしても無意味ではありません。やり始めて一週間以内には仄かなくびれを意識するようになったものです。

外ではムリですが、家事しながら、歯磨きしながらのちょっとした隙間時間に何度も繰り返すのがポイント。

なお、私はこの本の骨盤回しを参考にしました。サイクルの早いダイエット本の中、10年前に購入した本書がまだあるとは!

間違いのないロングセラーって感じ。価格が安いのも嬉しいです。

 

「⑤2、3時間歩き続ける」

これはね、食べ過ぎて1キロくらい太ったんじゃないかって時によくやりました。

1日で2、3時間ぶっ続けで歩くと1キロくらいは簡単に減量できました。

みじめん
過去形なの?

残念ながら、そういうことです。30後半くらいまでの話ですね。

今は2、3時間歩くとお腹が空きすぎて元の木阿弥です。単体でのヤセ効果はあまり期待できません。

他とのドッキングを推奨します。

どちらにせよ、ここに挙げた「とっさのデブ」対策は使用する個人の状況によって「ヤッタネ!」感が生じたり、生じなかったりする可能性はある。

みじめん
……。

そんな顔しないで。いつも同じ顔だけど。

今の今、コロナでヤバいデブになりかかっている40代後半の自分は5つオールで実践中です。

今日始めたばかりなので結果をお届けできないのが残念ですが、一緒にデブを乗り越えていきましょうね!

どうでもよい恰好はさらなるデブを招きます

実はリモートデブにはもう一つ、根源的な問題があります。

在宅だと服装がいい加減になるんですよ。

4日くらい同じ服着てたりね。ずっーとノーメイクだったりね。髪ぼさぼさでも全然いいしね。人によっては顔も洗わんとか。歯も磨かんとか。

みじめん
なんたる不潔な

それをもってして「リモートってなんてラク!」などと思ってはなりません。

特にデブ問題で悩むあなたはね。

今日、鏡見ましたか? 歯磨きした時「ちらっ」と見ただけなんてことないでしょうね。

まさか、一日中スエット着てたりしてないでしょうね?

 

どうでもよい恰好はどうでもよい容姿を招きます。これは本当に。

書いた自分が軽く傷つきましたが、こんな私でもフリーランスになりたての頃は家でもメチャクチャお洒落してました。若かったってこともある。

でも、だからこそ、「ノー通勤電車」人間となってもデブ問題と無縁でいられたのではないか?

当時より6キロくらいデブった今は思うのです。

みじめん
だから、太りそうになったらオシャレしろと

その通りです。

経験上、好きな服を着ていた方が生産性も向上する。

鬱々ダラダラするくらいなら、いっそ新しい服を買った方がいい。スーツはあるが、カジュアルはヨレたトレーナーしかないような男性を含めてね。

新しい服を着ると自然、背筋も伸びます。姿勢とデブは密接に関係し、姿勢と洋服もまた密接に関係する。

未だ繁華街に出るのが不安ならネットの洋服レンタルに頼るのもよし。結構、楽しいもんですよ。

デブってクサった気分を上げるには上々の方法だと思います。

リモートワークのデメリットその3:ブスと老化問題

リモートワークは口角が下がる?女子必読の『フェイササイズ』

デメリットの3つ目です。

フリーランスになりたての頃はデブ問題よりも「表情筋が衰えること」が気がかりでした。

一人で仕事してるとずっと同じ顔してるわけですよ。

笑顔が乏しい人間の口角は下がります。頬の位置が下がり、「ほうれい線」が目立つようになる。

特に20代後半女子の頃に「ほうれい線」以上に大切なことはありません。

でもって、これについては一家言あります。

孤独やデブ問題における解決の再現性は難しいですが、いや、本当はほうれい線こそ解決は難しいのですが、真剣に悩んだ私はついに見つけたのです!

みじめん
秘密はキャロル・マッジオの『フェイササイズ』

顔筋マッサージの本ですが、これはすごいですよ。

顔の筋肉は小さいので1週間で鍛えられます。マジメにやれば3日でも。

独身時代は毎日やって「常盤貴子にクリソツ!」人生を謳歌しました。

みじめん
今は?

誰も何も、まったく言われなくなりました。

いいんですよ。もういいのです。40代も終わりに近づいた今、見た目問題なんて二の次、三の次、四の次なのです。

だってね、マッジオ本、広げながら写真通りにやるなんて面倒すぎ!こんなこと、毎日やってられっか!!

毎日やらない40代の自分は、ビビッドなイベントがある時のみ本書を取り出します。

「取材で芸能人に会う!」とか「大学の仲間に久しぶりに会う!」みたいな時にね。

1週間ほど前から「54P」と「56P」と「60P」のエクササイズをやります。

それで効果てきめんです。だいたいスターになれます。

若いあなたならハリウッドスターになれるでしょう。

みじめん
確認するけど
みじめん
これ、リモートワークの話だよね?

書いてる自分も途中から熱量の差を感じましたが、まごうかたなきリモートワーク対策です。在宅勤務者の、特に適齢期の女子の、切実な課題に対応したわけです。

なお、今時分、類書はたくさんありますが「キャロル・マッジオ最強!」です。私自身、一度友人に貸して戻ってこなくなったので買い直しました。リモートワーカーは今すぐ買いましょう。

付け加えますと、男子のブスにも即効性あります。

リモートワークと独身問題

最後に蛇足というか、いつかの予告。

デブやブス問題ともリンクするリモートワーク独身問題をちょっとだけ。

オフィス不要論が叫ばれていますが、不要にまでしちゃうと絶対、婚姻率は下がります。

これはリモートワーカーの人材派遣をしている会社から聞いた話なのですが、ある女性社員が辞めたいと言ってきたそうです。

楽しそうにやっていたのに、なぜ?

「出会いがまったくありません。リモートワークを続けていたら結婚できないかもしれない!」

みじめん
これって最大のデメリットじゃないの?

少なくとも私は結婚したから大丈夫。

そう言いたいところながら、日本の職場結婚の比率って下がったとはいえ婚姻件数の2割弱を占めています。今後、リモートワークが増加したらば影響がないわけがあるまい。

今後はコワーキングスペースなんかも増えるでしょうし、別路線での出会いに期待したいところですが、今の今はコロナ終息を待つしかない。

も少し状況が落ち着いた頃、リモートワーカーの出会い編をアップしましょうかね。

 

というわけで、今回はデメリットばかり挙げましたが、私は基本「リモートワーク万歳!」人間ですよ↓

関連記事

みじめん 今回はリモートワークを絶賛する記事 おおむね、その路線でいきます。 念のため、ご説明しますとリモートワークとはテレワークのことです。在宅勤務のことです。 新型コロナでリモートワークを実施して[…]

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!