注目キーワード

40代フリーライターのネガ生活術

  • 2020年7月25日
  • 2020年7月25日

【とほほギャラ大全】ライターの原稿料、どこが安くてどこが高いか?

  みじめん これまた、編集者が見たら怒りそうなタイトル。 「カネ、カネ、カネかよ!」って話ですね。身バレしそうになったらその瞬間に消しますので早めに読むことをおススメします。 もちろん、私とて「よいものを作りたい。お金は後からついてきます […]

  • 2020年7月19日
  • 2020年7月19日

【フリーランスの原稿料】ギャラの高さと労力は比例しますか?

フリーライターのギャラと労力は比例します。基本はね。 ①原稿料が安いものは数時間で仕上がる。直しも少なく、手離れがよい。 ②原稿料が高いものは数日かかる。直しが発生することも多く、手離れはよくない。 多分、これは他のフリーランスでも同じはず。 20年 […]

  • 2020年7月15日
  • 2020年7月22日

ライターを一生続けたいなら、クラウドソーシングだけはやめなさいってば!

ブログやツィッター界隈を覗くと「1字1円ライターです」みたいなプロフィールを見かけたり、「WEBライターの文字単価をどうやってあげるか」みたいなつぶやきがあったりするわけです。 いきなり、クサすニオイがするなと感じたあなた。 副業であったり、割り切っ […]

  • 2020年7月7日
  • 2020年7月8日

【印税の相場】本を出したい?だったら、ライター史上最低賃金も覚悟してね!

少し前に本を出そうとしてとん挫しました。 いまいましい記憶なので今日はその失敗談ではなく。 その際に、下落っぷりを目の当たりにした印税についてのお話です。 「やはりか。出版不況、削られるのは単行本から」と合点したという。 みじめん 雑誌の原稿料もかな […]

  • 2020年6月26日
  • 2020年6月27日

【私が知ってるライターのギャラ変遷】大手雑誌で原稿料が2分の1になった恐怖をどう思う?

1999年にフリーランスのライターとなり、20年強。 いったい、自分はいくつになったんですか? 考えるのもイヤなわけですが、同時に私は歴史の生き証人でもある。   みじめん ライターのギャラ下落史においてね。 そんな証人にはなりたくありませ […]

  • 2020年5月29日
  • 2020年6月16日

在勤歴20年、リモートワークは孤独と老化とデブスを加速する?【デメリットと対策】

リモートワークって何だっけ? 少し前までそんな認識でいたところ、コロナ禍により、すっかり普通に聞かれるようになりました。 みじめん テレワークのことね テレワークという言葉は完全に浸透しましたね。なんだかダサいし、ダイヤルQ2のチャットレディみたいな […]

  • 2020年5月27日
  • 2020年6月14日

サボり魔がリモートワークで生産性を高める法【在勤歴20年の結論】

「リモートワーク サボり」「テレワーク サボり放題」でこのブログを検索してる人がいます。 みじめん 今の今、サボってる真っ最中っすか? ええ、ええ、気持ちはわかりますよ。 私だって会社員時代、サボって映画観に行ったりしてましたからね。その後、映画ライ […]

  • 2020年5月11日
  • 2020年6月14日

『ガラスの仮面』秘話満載!『薔薇はシュラバで生まれる』は70年代少女漫画のブックガイド

笹生那実著『薔薇はシュラバで生まれる』というコミックエッセイを読みました。 リンク みじめん 最近、売れてるみたいね。 70~80年代の少女漫画黄金期にマンガ家目指し、やがてデビューし、多忙の合間にいろんな先生のアシスタントを経験した著者の体験談です […]

NEWS お知らせ